映画。

映画見るのって現実逃避のうちにはいるのだろうか・・・w

色々うまくいってないので、暗い記事ばかりになりそうですがw

DVD4本千円であったのでつい4個も借りてしまったzzz

ちょっとネタばれ入っちゃうから気をつけてzzz






→イングロリアス・バスターズ

クエンティン・タランティーノ監督

キル・ビルの監督らしい!

WW2の独逸占領下のフランスと聞いて。

我等が総統閣下も出てきてたけどやっぱ12日間の俳優には勝てないなとおもった・・・。


PDVD_004.jpg

マルティン・ヴトケ、総統閣下役。

WIKIみてたらゲッペルスの役もやってたそうでふいた


PDVD_005.jpg

ブルーノ・ガンツ、ヒトラー~最後の12日間~の総統閣下役

ニコニコの総統閣下シリーズで有名の元ネタのお人。


ヒトラー役で出てる俳優の人って結構いるんだと改めて。

17人だった(チャップリンもでてるんだよ!)


脱線してしまいました(;゚∋゚)

話し戻しますか・・・

タランティーノ監督の映画ってこんな感じなのかな?

なんせキル・ビルをみたときが無い!

途中めちゃめちゃになるとか聞いた感じ・・・。

if設定映画でしたが、なかなかおもしろかったかなーw

ちょっと前にセブン見たからシリアスなブラッド・ピットのいめーじがww

あとナレーションがSWのマスター・ウインドウの人でまたびっくり




→ディセント2

TSUTAYAジャンルとしておいてあったのがモンスター

続編なのですが、最初を見ないまま借りてしまいました。

最初主人公が記憶なくしてたからいっしょにみれてたかなーという感じ。

ってかなんであんなにゴブリンみたいのがいるん!?

あの爺さん何者!?

脱出系的にHAPPYENDっぽいかなーとおもいきや

最後にシャベル殺人鬼

ちょっと設定不明な点が多かったかなーとおもった

とってもロードオブザリングに出てきそうなクリーチャーでした。

何でこんなのがいるのかというの?的なストーリーがあれば個人的に○でした





U-571(デラックス版)

ぬこしげは借りて観始めて3分で気付いた

GYAOで前に見たということを・・・

ティウンティウンティウン・・・

WW2時の米国が独逸の暗号通信機「エニグマ」奪取作戦の映画でした。

エニグマ→天文学的数字を用いた暗号通信機

今の潜水艦って原潜で快適なイメージがあるけど

米国のノーチラス号の潜航航行で北極わたったよーって

当時はひどかったらしく

ディーゼルエンジン+電動モーター航行

あまり長い時間もぐれるわけでもなく・・・

100mくらいが限界だったらしいです。

1回航海に出ると2ヶ月近く入浴できないうえに浮上航行中は外監視で塩浴びるし

船内は湿気と悪臭ですごかったらしいです・・・。

モチロン帰ってきたら衣類、毛布類は再使用することなく破棄

食料の問題もあるし色々過酷だったそうでzzz


映画自体は個人的には結構面白かった

対潜水艦戦とか対戦艦とか色々リアルさがあったので

興味があればどうぞ・・・。




EMPIRE OF THE SUN (太陽の帝国)

スピルバーグ監督1987年物

152分と非常に長い作品です。

子役時のクリスチャン・ベイルがでてるのがミソ

口の半開き具合とかこの頃からだったのか・・・

これもWW2もので上海の日本占領から始まり

終戦までの少年の成長を描いた感じの映画

伊武雅刀とかガッツ石松とかでてるんだよ・・・

ちゃんと日本人いっぱい出ててリアルすぎた

13歳のベイルが見れる

PDVD_006.jpg


これはお勧め。




ってか戦争物ばっかりなんだけど・・・(;゚∋゚)


さて・・・

明日からソルトが上映されるわけですが・・・

初日に見に行くかちょっと考えちゅ。

間空けて月曜にでもいくのもありか・・・!

モチロンレイトショー



続きを読む

スポンサーサイト
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード