スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限りなく透明に近い父

まーそんなこんなで出かけようと思い立った・・・





















が!

酷い雷と雨。

ティウンティウンティウン・・・

色々ひと段落し、出かけついでに映画でもと観に行こう思った。

































が!


HP見てた限り面白そうな映画がなく。

ティウンティウンティウン・・・



と、またGYAOさんで映画をあさる。

「マイケル・コリンズ」1996年物。

当時の大英帝国の管轄からアイルランド自由国として独立を描いたの映画でした。

またちょっとネタばれになってしまいますが。


ひとつの目標「独立」に向かって行くが

やはりいざ達成してしまうと今度は内部抗争がおこってしまう・・・。


色々主人公コリンズに共感できる点がいっぱいありすぎて

楽しめました!

ROにもいえることだけど大きくなるとそれだけ問題も起こるわけで・・・

人間関係って難しいね。

改めて思わせられる映画をみました。




アイルランドの和訳って愛蘭土なんだね・・・

略称「愛」なんか愛着わくね・・・

WIKI先生から引用で治安は日本より高いらしい(近年悪化中・・・

涼しくて過ごしやすそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。